MENU

院長・スタッフ紹介
DIRECTOR & STAFF
院長
佐野みほろ
皆様こんにちは。 院長の佐野と申します。 ここ西調布に、平成27年1月西調布整形外科を開業させていただきました。 私は、大学卒業後、順天堂大学整形外科学教室に所属し、順天堂大学付属病院をはじめ、各所の関連病院で、第一線の医療を学び、手術をしてきました。 現在、西調布整形外科での診療のほかに、日本医科大学整形外科で「抗加齢・ロコモティブ外来」を担当しております。 当クリニックでは、手術をしない保存的治療を中心に、私自身の研究テーマでもある、運動療法に力をいれた治療をしております。 これからも、地域のパワースポットを目指し、患者様に寄り添いながら、スタッフ全員で最新の知識を学びつつ、標準治療に沿った医療サービスをご提供できるよう研鑽を積んでまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

主な経歴
長崎大学医学部卒業
平成11年 順天堂大学整形外科学教室入局
順天堂大学付属順天堂医院及び関連病院勤務
平成17年~平成25年 山王病院整形外科
医師
殷 鐘晃
【略歴】
東邦大学医学部卒業
順天堂大学整形外科学教室入学

【資格】
日本整形外科学会認定整形外科専門医

【学会】
日本整形外科学会

医師
木下
【略歴】
順天堂大学医学部 卒業
順天堂大学大学院 医学研究科 修了
         医学博士取得
順天堂大学附属病院及び関連病院勤務

【資格】
日本整形外科学会 専門医
日本スポーツ協会公認スポーツドクター
Bリーグ B1チームドクター

スポーツ障害、骨粗鬆症、上肢疾患ご相談ください。
非常勤医師
岡崎 賢
【略歴】
平成5年3月   九州大学医学部医学科 卒業 
平成8年4月   九州大学大学院医学系研究科 入学
平成12年3月  同上 終了 医学博士取得
平成12年5月  米国ワシントン大学整形外科 留学
平成15年6月  九州大学病院 医員(整形外科)
平成16年4月  九州大学大学院医学研究院 助手(次世代低侵襲治療学)
平成19年4月  九州大学病院 助教(整形外科)
平成23年4月  九州大学病院 講師(整形外科)
平成28年12月 九州大学大学院医学研究院 准教授(整形外科学)
平成29年4月  東京女子医科大学 教授・講座主任(整形外科学)

【免許・資格】
日本整形外科学会認定 専門医
日本整形外科学会認定 スポーツ医
日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医
日本リウマチ学会認定 指導医・専門医
日本膝・関節鏡・スポーツ整形外科学会認定 関節鏡技術認定医
厚生労働大臣認定 外国人医師臨床修練指導医

非常勤医師
楠瀬 浩一
【学歴・職歴】
昭和51年 3月  順天堂大学医学部卒業
 同   4月  順天堂大学医学部 麻酔学教室入局
昭和53年 4月  同 整形外科学大学院入学
昭和57年 4月  同 大学院卒業
昭和59年 7月  順天堂大学整形外科 助手
昭和61年 7月  同講師
平成10年 4月  労働福祉事業団 東京労災病院整形外科 第2部長就任
平成14年 4月  独立行政法人労働者健康福祉機構(現労働者健康安全機構)東京労災病院 整形外科 部長就任
平成18年 4月  東京労災病院 副院長就任(部長兼職)
平成30年 3月  東京労災病院退職.医療法人哺育会浅草病院 整形外科(令和2年3月退職)
令和 2年  4月  医療法人財団安田病院     現在に至る

【所属学会・専⾨医など】
日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会認定スポーツ医
日本手外科学会専門医

【その他】
日本整形外科学会代議員  日本手外科学会代議員  日本職業・災害学会評議員  東日本手外科研究会運営委員  東京都整形外科勤務医会会長  労災保証指導医  東京都労災審査委員など学会・研究会の運営や労災保険業務に携わる(現在は日本職業・災害学会評議員、労災保証指導医のみ)

非常勤医師
古賀 有希久
【略歴】
順天堂大学医学部付属浦安病院

【専門】
整形外科一般 肩関節外科

【専門医】
日本整形外科学会認定専門医


理学療法士
土岐 圭介
理学療法士の土岐(トキ)と申します。
私は理学療法士免許取得後、他院にて脳卒中や呼吸器疾患を患われた高齢の方を中心に、入院から在宅まで生活に密接した場面に介入させて頂いておりました。その際に、人の生活の在り方について考える機会を多く経験しました。
当院では、その経験を踏まえて、日常で起こる身近な痛みや障害、スポーツ分野など、日常を健康・快適に過ごせるように皆様の生活をサポートさせて頂ければと思っております。



理学療法士
橋本 明典
理学療法士の橋本と申します。
学生時代のスポーツでの怪我や故障を通じて、スポーツ分野や整形分野を中心にこれからも理学療法士として関われたらと思っております。特に関節部位では肩関節、スポーツ分野では野球に焦点を当てて精進してきました。
患者様と向き合う中で、まずは痛めた患部を中心に少しでも痛みが取れるようサポートいたします。さらに患者様の身体を治療する中で痛めたきっかけなども話し合いながら、痛みが再発することのない身体作りまでサポートしていき、皆さまが快適な生活を送ることや楽しく趣味活動が出来るように努めたいと思いますので、どうぞ宜しくお願いいたします。
理学療法士
高橋 隼一
理学療法士の高橋と申します。
私自身、これまでのスポーツ経験の中で怪我が多く、満足のいくように身体を動かせない事がありました。
怪我をされた方や、身体に痛みのある方が、自分の思うように動けるようお手伝いをさせて頂ければと思っております。
また、明るく・楽しいリハビリをして、皆さんの生活をより良いものにできるよう、努めて参ります。
よろしくお願い致します。


理学療法士
奥村 吉貴
私は今まで回復期の病院にて、骨折や関節症といった整形外科の疾患や、脳卒中など脳に障害を抱え身体に何かしらのお悩みを持つ患者様とリハビリを共にしてまいりました。
患者様は1人1人違ったお悩みを抱えており、その1人1人に合ったリハビリを提供し、その方の今後の生活について共に考えさせていただきました。
当院に来院される方は当然お体のどこかに悩みを抱えていらっしゃると思うので、皆様の悩みを払拭し、1人1人に合ったリハビリを提供しサポートしていきたいと思います。
よろしくお願いします!
理学療法士
大場 春音
私は学生時代、自身や身近な方たちの痛みや怪我により日常生活やスポーツの場面で思うように動けない事へのもどかしさを感じることがありました。
その経験より、患者様にしっかりと向き合う中で悩みを少しでも減らし、患者様の日常生活やスポーツの場面で力を発揮できるサポートをしたいと考えております。
患者様のより良い人生のため一緒に考え、患者様に寄り添ったリハビリが提供できるよう精進してまいりますので、よろしくお願いします。

理学療法士
竹下 佳宏
理学療法士の竹下と申します。

日常生活動作を通して、疾患の痛みや不快感を取り除き、患者様の生活のサポートでできるリハビリテーションを提供したいと思っております。

よろしくお願いします。


理学療法士
小川 輝大
理学療法士の小川輝大と申します。

理学療法士は病気を治すことはできませんが、人の動作を変えて負担がかかる部位を減らし、痛みを軽減させることやスムーズな動きを再獲得できるようにアプローチできる仕事です。

当院に来院された患者様の動作を見させていただき、患者様に適したリハビリを提供できるように、努めてまいります。

よろしくお願いいたします。


院長
佐野みほろ
主な経歴
長崎大学医学部卒業
平成11年 順天堂大学整形外科学教室入局
順天堂大学付属順天堂医院及び関連病院勤務
平成17年~平成25年 山王病院整形外科
皆様こんにちは。 院長の佐野と申します。

ここ西調布に、平成27年1月西調布整形外科を開業させていただきました。

私は、大学卒業後、順天堂大学整形外科学教室に所属し、順天堂大学付属病院をはじめ、各所の関連病院で、第一線の医療を学び、手術をしてきました。
現在、西調布整形外科での診療のほかに、日本医科大学整形外科で「抗加齢・ロコモティブ外来」を担当しております。

当クリニックでは、手術をしない保存的治療を中心に、私自身の研究テーマでもある、運動療法に力をいれた治療をしております。

これからも、地域のパワースポットを目指し、患者様に寄り添いながら、スタッフ全員で最新の知識を学びつつ、標準治療に沿った医療サービスをご提供できるよう研鑽を積んでまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。
医師
殷 鐘晃
【略歴】
東邦大学医学部卒業
順天堂大学整形外科学教室入学

【資格】
日本整形外科学会認定整形外科専門医

【学会】
日本整形外科学会

医師
木下
【略歴】
順天堂大学医学部 卒業
順天堂大学大学院 医学研究科 修了
         医学博士取得
順天堂大学附属病院及び関連病院勤務

【資格】
日本整形外科学会 専門医
日本スポーツ協会公認スポーツドクター
Bリーグ B1チームドクター

スポーツ障害、骨粗鬆症、上肢疾患ご相談ください。
非常勤医師
岡崎 賢
【略歴】
平成5年3月   九州大学医学部医学科 卒業 
平成8年4月   九州大学大学院医学系研究科 入学
平成12年3月  同上 終了 医学博士取得
平成12年5月  米国ワシントン大学整形外科 留学
平成15年6月  九州大学病院 医員(整形外科)
平成16年4月  九州大学大学院医学研究院 助手(次世代低侵襲治療学)
平成19年4月  九州大学病院 助教(整形外科)
平成23年4月  九州大学病院 講師(整形外科)
平成28年12月 九州大学大学院医学研究院 准教授(整形外科学)
平成29年4月  東京女子医科大学 教授・講座主任(整形外科学)

【免許・資格】
日本整形外科学会認定 専門医
日本整形外科学会認定 スポーツ医
日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医
日本リウマチ学会認定 指導医・専門医
日本膝・関節鏡・スポーツ整形外科学会認定 関節鏡技術認定医
厚生労働大臣認定 外国人医師臨床修練指導医

非常勤医師
楠瀬 浩一
【学歴・職歴】
昭和51年 3月  順天堂大学医学部卒業
 同   4月  順天堂大学医学部 麻酔学教室入局
昭和53年 4月  同 整形外科学大学院入学
昭和57年 4月  同 大学院卒業
昭和59年 7月  順天堂大学整形外科 助手
昭和61年 7月  同講師
平成10年 4月  労働福祉事業団 東京労災病院整形外科 第2部長就任
平成14年 4月  独立行政法人労働者健康福祉機構(現労働者健康安全機構)東京労災病院 整形外科 部長就任
平成18年 4月  東京労災病院 副院長就任(部長兼職)
平成30年 3月  東京労災病院退職.医療法人哺育会浅草病院 整形外科(令和2年3月退職)
令和 2年  4月  医療法人財団安田病院     現在に至る

【所属学会・専⾨医など】
日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会認定スポーツ医
日本手外科学会専門医

【その他】
日本整形外科学会代議員  日本手外科学会代議員  日本職業・災害学会評議員  東日本手外科研究会運営委員  東京都整形外科勤務医会会長  労災保証指導医  東京都労災審査委員など学会・研究会の運営や労災保険業務に携わる(現在は日本職業・災害学会評議員、労災保証指導医のみ)

非常勤医師
古賀 有希久
【略歴】
順天堂大学医学部付属浦安病院

【専門】
整形外科一般、肩関節外科

【専門医】
日本整形外科学会認定専門医

理学療法士
土岐 圭介
 理学療法士の土岐(トキ)と申します。
私は理学療法士免許取得後、他院にて脳卒中や呼吸器疾患を患われた高齢の方を中心に、入院から在宅まで生活に密接した場面に介入させて頂いておりました。その際に、人の生活の在り方について考える機会を多く経験しました。
当院では、その経験を踏まえて、日常で起こる身近な痛みや障害、スポーツ分野など、日常を健康・快適に過ごせるように皆様の生活をサポートさせて頂ければと思っております。



理学療法士
橋本 明典
理学療法士の橋本と申します。
学生時代のスポーツでの怪我や故障を通じて、スポーツ分野や整形分野を中心にこれからも理学療法士として関われたらと思っております。特に関節部位では肩関節、スポーツ分野では野球に焦点を当てて精進してきました。
患者様と向き合う中で、まずは痛めた患部を中心に少しでも痛みが取れるようサポートいたします。さらに患者様の身体を治療する中で痛めたきっかけなども話し合いながら、痛みが再発することのない身体作りまでサポートしていき、皆さまが快適な生活を送ることや楽しく趣味活動が出来るように努めたいと思いますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

理学療法士
高橋 隼一
理学療法士の高橋と申します。
私自身、これまでのスポーツ経験の中で怪我が多く、満足のいくように身体を動かせない事がありました。
怪我をされた方や、身体に痛みのある方が、自分の思うように動けるようお手伝いをさせて頂ければと思っております。
また、明るく・楽しいリハビリをして、皆さんの生活をより良いものにできるよう、努めて参ります。
よろしくお願い致します。


理学療法士
奥村 吉貴
私は今まで回復期の病院にて、骨折や関節症といった整形外科の疾患や、脳卒中など脳に障害を抱え身体に何かしらのお悩みを持つ患者様とリハビリを共にしてまいりました。
患者様は1人1人違ったお悩みを抱えており、その1人1人に合ったリハビリを提供し、その方の今後の生活について共に考えさせていただきました。
当院に来院される方は当然お体のどこかに悩みを抱えていらっしゃると思うので、皆様の悩みを払拭し、1人1人に合ったリハビリを提供しサポートしていきたいと思います。
よろしくお願いします!

理学療法士
大場 春音
私は学生時代、自身や身近な方たちが痛みや怪我により、日常生活やスポーツ場面で思うように動けない事へのもどかしさを感じることがありました。
その経験より、患者様にしっかりと向き合う中で悩みを少しでも減らし、患者様の日常生活やスポーツ場面で力を発揮できるサポートをしたいと考えております。
患者様のより良い人生のため一緒に考え、患者様に寄り添ったリハビリが提供できるよう精進してまいりますので、よろしくお願いします。

理学療法士
竹下 佳宏
理学療法士の竹下と申します。

日常生活動作を通して、疾患の痛みや不快感を取り除き、患者様の生活のサポートでできるリハビリテーションを提供したいと思っております。

よろしくお願いします。


理学療法士
小川 輝大
理学療法士の小川輝大と申します。

理学療法士は病気を治すことはできませんが、人の動作を変えて負担がかかる部位を減らし、痛みを軽減させることやスムーズな動きを再獲得できるようにアプローチできる仕事です。

当院に来院された患者様の動作を見させていただき、患者様に適したリハビリを提供できるように、努めてまいります。

よろしくお願いいたします。

西調布整形外科〒182-0035東京都調布市上石原2-33-2 NKビル3FTEL:042-444-7133
西調布整形外科〒182-0035東京都調布市上石原2-33-2 NKビル3FTEL:042-444-7133